パッケージ作成手順

パッケージ作成はちょっと難しいと思われがちですが、

手順を間違わなければミスはありません。

 パッケージ作成手順

1.仕様決め(寸法等の詳細お客様にて)

2.CAD図作成、サンプル作成(当方にて)

3.パッケージサンプルと仕様を確認

4.デザインを決定

5.図面とデザインの確認(校正確認)

6.見積り、商談(本機校正も可能です。)

7.印刷、加工、発送

1から7を簡単に説明します。

サンプルはCADからサンプルカッターを使用して作成します。

その、CAD図面をIllustratorにて開きます。

setumeiCAD.jpg

実際の縮尺と異なっている場合がありますので修正し、関係寸法などいらないものを削除します。

図面の外形線や罫線など必要な線はガイドラインにします。万が一外形線が残ってもガイドラインなら

印刷されません。塗り足しの確認など、木型の外形線、罫線は後から追加や修正があった時の必要に

なるため別のレイヤーにしておきます。

実際のデザインはCAD図面からの外形線、罫線をもとに進めます。

setumeicad2.jpg

平日8時から18時までTEL.gif