NEWS

NEWS

テレビ取材を受けました (2018年6月21日)

平成30年6月20日、テレビの取材が当社でありました。

地元の水族館のおみやげ用のパッケージを当社で印刷しています。

どのような設備で印刷しているのか、一般の視聴者の方に理解していただければ嬉しいです。

tv_nagoya1.jpg

取材を受けているのは、このパッケージを企画設計した当社のお客様です。約1時間半くらいの取材

でした。どうやってこの商品が出来上がるまでの誕生までのお話をされているところです。

tv_nagoya2jpg.jpg

 

放送は平成30年6月25日(月)夕方5時半から6時、名古屋テレビの「アップ」という番組の中で放送予定!

テレビ取材を受けましたを詳しく見る

店頭用什器 (2017年6月26日)

店頭用什器サンプル

kamijyuuki.2.jpg

 

背面は両面PP加工後、チップボールと合紙してトムソン加工。2mmフックを取り付け穴加工あり。

背面以外の本体はコートボール350gにPP加工後、E段合紙をしてトムソン抜き加工。サイドを両面

テープで留めてあります。底が地獄底タイプの形状になっていますので、簡単に組み立てできます。

 

店頭に商品を置くためのパッケージのホワイトダミーサンプル

 

什器サンプル.jpg

どのようなものを作成していくか仕様が必要です。

 

1.紙厚や底の仕様を地獄底またはワンタッチにするのかを決めます。

2.仕様から図面を作成し、ホワイトダミーサンプルで確認

3.修正と確認をしながら、納得いく店頭什器になるようにお客さまと打ち合わせ等をしながら作業をすすめます。

4.什器データにデザインデータを組み合わせします。

5.印刷、トムソン、貼り、梱包等をして完成です。

店頭用什器を詳しく見る

1年経っても色褪せしない屋外用ユポポスター価格表 (2017年4月14日)

耐光性一年以上用屋外ポスター

耐性インク使用ユポポスター価格表(消費税別途) 

枚数 A1 B2 A2
100枚 72,000円 64,000円 57,000円
200枚 85,000円 70,000円 64,000円
300枚 94,000円 82,000円 70,000円
400枚 102,000円 88,500円 75,000円
500枚 110,000円 95,000円 80,000円
600枚 121,000円 104,500円 88,000円
700枚 128,000円 110,000円 92,000円
800枚 135,000円 115,500円 96,000円
900枚 142,000円 125,500円 100,000円
1000枚 150,000円 127,000円 105,000円

FRB130μ、印刷M,Yは耐性インキを使用。

約1年は色褪せしません。貼り替えの手間が省けます。

通常の超耐光インクの倍長持ちします。

納期:データ入稿後5日目発送予定。

 

複数同時入稿、ロット1000以上は見積もりいたします。

 

ご不明な点がありましたらお気軽のお問い合わせください。

お電話:0532-41-8636

メールお問い合せ

1年経っても色褪せしない屋外用ユポポスター価格表を詳しく見る

E段合紙 (2016年5月26日)

コートボールとダンボールE段を貼り合わせすることで、強度が上がります。

E段合紙であればトムソン型を使用すれば、細かい加工も可能です。

裏面は白等を選択することもできます。

e_dannsample.jpg

サンプル品はパッケージですが、他にもPOPや吊り下げ什器もコートボールに

E段を合紙すれば制作の幅が広がります。コートボール面の表面加工はPP

またはプレスコートをすることも可能です。

コートボールだけでは強度が心配な時はE段合紙で解決できます。

E段合紙を詳しく見る

ユポタック選挙用ポスター価格表1000枚以上 (2016年5月25日)

選挙用ユポタックポスター カラー印刷(耐光インキ使用)サイズ420×400mm

入稿後翌日出荷も可能です。

ユポタック選挙用ポスター価格表(消費税別途)8000枚以上は別途見積もりします。

枚数 価格
1500枚 151000円
2000枚 180,000円
2500枚 212,000円
3000枚 241,000円
3500枚 273000円
4000枚 302,000円
4500枚 324,000円
5000枚 354,000円
5500枚 388,000円
6000枚 416,000円
6500枚 447,000円
7000枚 472,000円
7500枚 505,000円
8000枚 533,000円
8000枚以上 別途お見積り

 

紙(選挙用ユポ110μ)、印刷M,Yは耐光インキ、裏スリットあり

発送代は遠方の方は別途必要になる場合があります。 

納期:データ入稿後3日目発送予定。(ご予約あれば翌日にも発送可能です。)

インクジェットプリンターでの校正出力の確認をされたい方は別途申しつけください。

但し、別途費用がかかります。

ロット1000以下はこちら

 

 

入稿データや8000枚以上の金額等のことで分からないことがあればお気軽にお問い合わせください。

お電話:0532-41-8636

メールは以下へお願いします。

mail.gif

インキの耐光性について

 納期について

 濃度管理について

ユポタック選挙用ポスター価格表1000枚以上を詳しく見る

CDケース用パッケージ (2015年9月 3日)

CDを5枚納めるパッケージです。

CDを入れる側以外の5箇所に印刷可能です。

裏白のカード紙にて印刷します。

CD5mai.jpg

最低ロットは50ケからでも可能です。

 

サンプル等のお気軽にお問い合せください。

ホームに戻る

CDケース用パッケージを詳しく見る

ユポメニュー印刷 (2014年10月 3日)

1.中綴じタイプ

ユポQJJ400でメニュー作成しました。

両面PP後、トムソンでハーフカットをしてから中綴じしてあります。

厚いユポはそのままでは折れないので、トムソンでハーフカット加工

する必要があります。

yupomenu.jpg

 

仕様: 仕上がりB4

印刷:両面カラー印刷

表面加工:両面PP

製本:角丸にハーフカットはトムソンン加工後に 中綴じ 中面針金はテープで留めます。

通常の厚紙印刷後にPP加工しても紙の断面や角部分等から水が浸透したり、耐久性が

落ちてきます。

ユポは水にも強く、耐久性に優れますので、カラオケ店のメニューで実績あります。

 

2.ピンでカシメタイプ

用紙はFEB300ウルトラユポを使用

マットPP加工後にピンでカシメをしております。

menu_pin.jpg

仕様: 仕上がりA3

印刷:両面カラー印刷

表面加工:両面マットPP

製本:カシメ製本 ピンは130mm間隔で4カ所留めてあります。

3.三つ折りタイプ

用紙はユポFEB300を使用。印刷、PP加工後、トムソン加工

展開:889:420(A3が3枚) 仕上がり:A3巻き三つ折りタイプも実績あります。

ユポメニュー印刷を詳しく見る

解像度 (2014年9月 9日)

写真解像度について

印刷出力には300dpiは必要です.

写真がもっているピクセル数から加工必要サイズから算出できます。

幅 624÷300×25.4=52.83mm

高さ 418÷300×25.4=35.39mm

フォトショップの画像解像度をみればすぐに確認できます。

624ピクセル×418ピクセル 260,832 画素数をもっています。

またJPEG圧縮されたデータは(RGB各8bit 24bit)3byteより

260832*3÷1024=764.15・・・ 764.2Kバイトになります。

kaizoudo1.jpg

画像データから印刷可能な寸法はファトショップから簡単に確認できます。

解像度を詳しく見る

厚紙POP (2014年7月30日)

表面、裏面はコートボール、中芯はB段を合紙したPOPのサンプルです。

裏面は脚を付けてあり、POPを店頭などで置くことができます。

サンプルの寸法は200*900mmです。

正面サンプル

脚付きPOP.jpg

背面脚部拡大

脚付きPOP背面.jpg

 

背面部

脚付きPOP裏.jpg

脚部はE段とコートボールの合紙で作成してあります。

厚紙POP を詳しく見る

回覧板 (2014年4月29日)

回覧板の作成例です。

kairannbann_hosei.jpg

表面はコートボールにカラー印刷後、PP加工がしてあります。

チップボールと合紙して1.8mmの厚みがあります。スジ入れと角丸加工をして、金具を取り付ければ完成です。

クリップ金具は横に付ける場合もあります。スジ入れと角丸加工、クリップの穴明けはトムソン加工で同時に

行います。


回覧板用クリップ幅70mm

clip.jpg

 

また、コナーに金具を付けることもできます。(オプション)

kairannbann_conr.jpg


回覧板参考価格 

A3(見開き)タイプ4c/4c 表面PPあり 展開:465*315 背幅15 紙厚:1.8mm

枚数 価格
100枚 110,000円
200枚 140,000円
300枚 165,000円
500枚 210,000円

お問い合わせはメールお問い合せまたはお電話でお願いします。

回覧板を詳しく見る

DVD、CD用パッケージ (2014年1月16日)

DVDボックスの作成例です

DVDkesuomote.jpgDVDkesuura.jpg

 貼り箱で作ってあります。

表面はエスプリコートに4c印刷とニス引き加工をしました。pp貼りはのり付けの関係で難しいとおもいます。

pp加工のように表面光沢欲しいとうことでエスプリコート使用しました。汚れ防止のためにニス引きしてあり、

紙が剥がれないようにニスはのり付けするところは逃がしてあります。

DVDの枚数によって横寸法が変わりますので、試作をしてから最適な寸法を決めた方がより安心です。

サンプル希望の方はメール等でお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

CD 5枚用はこのページです。

DVD、CD用パッケージを詳しく見る

ユポ静電吸着ポスター (2012年8月31日)

ユポ静電吸着ポスター(のりが不要なポスター)を印刷してみました。

仕様としては、不透明タイプで片面をカラーで印刷しました。

タック紙を剥がすと、静電気が発生し、その帯電によって壁などに吸着

します。但し、屋外での使用は不可能なようです。

実際に一度壁に貼り付けでみましたが、壁にクロスが貼ってあっても問題

ないようです。一度はがしても大丈夫なようです。数ヶ月後でも静電気の効果

が持続するか試してみます。

PSseidenn.jpg

実際に印刷したサンプルをご希望の方はお気軽にお問い合わせください。郵送します。

100枚のみ印刷しました。なくなった場合はご了承ください。 ホームに戻る

 orange.gif

ユポ静電吸着ポスターを詳しく見る

パッケージ専門サイト (2012年5月23日)

パッケージ専門サイトを立ち上げました。

よかったらこちらもどうぞ。

パッケージ印刷のことがよく理解できるようになっております。

印刷関係の仕事でよくあるのが、「校了が遅れたけど製品の納期は変わらない。」

こんなことはしょっちゅうあります。自社受けの仕事でもあります。お客さまの困ったことで出来る限りのことは

解決してあげたいという想いでパッケージ専門サイトを立ち上げました。

index_h2.jpg

パッケージ専門サイトを詳しく見る

白抜きオーバープリントトラブル (2012年4月19日)

ベタの部分に白抜き文字は多く使われます。間違ってオーバープリント設定がされると全然違った

印刷物になりますのでご注意ください。白抜き文字にオーバープリントにチェックを入れてしまうと

ovp_0.jpg

 

以下の画像のように、PDFで保存すると、オーバープリントした文字がなくなります。

ovp_2.jpg

画面の中央下部がPDF保存した画面になります。

スミ文字等で使っていたデータをデザイン変更してそのままに白抜きにすることが

考えられます。一度白抜き文字に変更する際は注意が必要になります。

白抜き文字のオーバープリント設定でチェックをオンで保存、オフで保存し

それぞれしてPDF保存してみると違いが分かります。

ホームに戻る

白抜きオーバープリントトラブルを詳しく見る

学校文集手書き原稿の印刷 (2012年2月15日)

学校の文集の作製では、原稿はこのような手書きが一般的です。

このような印刷もキレイに印刷することができます。

tegaki.jpg

まず、解像度600dpiでスキャニングします。その後,photoshopで画像修正が必要な場合

は補正等を行います。データをEPS保存し、CTPにてRIP処理して印刷後、製本してモノクロの

冊子にしました。印刷の品質向上がかなり期待できます。

tegakigennkoumihonn.jpg

実際の印刷して、製本したものです。

手書き方を冊子にしたもののサンプルご希望の方はお気軽にお問いあわせください。

ホームに戻る

学校文集手書き原稿の印刷を詳しく見る

環境にやさしい現像レスCTP (2011年12月21日)

環境にやさしいCTPプレートを選択しました。

CTP(データから刷版する機械)は現状の多くはプレートセッターでレーザー出力後

現像機で現像という工程が必要でした。

CTP.jpg

 当社採用のkodak社CTP  Trendsetter 800

当社は現像レスのCTPプレートを採用することで、現像機が不要になり現像液を

処理しなくてよく、環境負荷を低減でき、

 環境に配慮したシステムを選択しています。 

 

メリット

現像液を恒温にする必要がないため、室内の室温等の管理が楽。

現像機が不要なため、無駄なスペース、電力も要らない。 現像液

を処理する必要がない。

デメリット 出力後の傷、光に対して若干現像タイプに比べ若干弱い。

若干版コストが高い。

 

環境負荷等も考慮し、現像レスタイプを選択しました。実際の現像は印刷機の

湿し水と反応して印刷機上で現像されます。工程として現像機が不要と思って

頂ければ分かり易いと思います。

現像レスですが、耐刷は10万枚。もちもんFMスクリーンにも対応できます。

 

ホームに戻る

環境にやさしい現像レスCTPを詳しく見る

お問い合わせ用紙 (2011年11月28日)

 お問い合わせ用紙を追加しました。

  

otoiawase.jpg

 

 

PDFでFAX用紙をダウンロードできます。

お問い合わせ用紙を詳しく見る

パール銀の厚紙印刷 (2011年10月28日)

銀のインキの上に紅80%と黄20%の網点をのせてパール調を出すことが出来ました。

銀インキは高輝度メタリックインキ「輝」を使用。(DNS社) 

銀インキの上のインキをのせるのと、銀インキにインキを混ぜるとでは銀の発色は異なります。

当初、銀インキに特色インキを調合しましたが、銀の発色があまりでませんでした。

 銀ベタ印刷の上に紅、黄を印刷を試みました。断然パール感がでます。silver2.jpg

パール銀の厚紙印刷を詳しく見る

かるた印刷 (2011年10月10日)

カルタサンプル例

オリジナルかるたの印刷サンプルです。カード紙に印刷することが多いです。

各札を面付けして印刷し、断裁後、帳合いします。

外箱も印刷、トムソン加工、組み立てを行い、帳合いした札をいれて完成です。

 

karuta_sotohako.jpg

上の写真は外箱はカルタの外箱です。

ふたを開けると、こんな感じです。仕切りが一枚いれてあります。

karuta_nakabako.jpgのサムネール画像


 


写真をつかった教材用かるた

ikimono.jpg

取札、読み札4c/4c 用紙:三菱パールカード450g使用。



仕切りにも外箱同様印刷することも可能です。

karuta_sikiri.jpg
 


仕切りを改良して取り説等の冊子を入れる事もできます

 

karuta_2.jpg

 


オリジナルカルタの作成の際、お見積り等気軽にお問い合わせください。


データ入稿後、かるた印刷から帳合い、箱入れまで行いますので、ご安心ください。

 

参考価格 

札:絵札、読み札 各48枚まで、外箱、各札4c/0 100セット 単価2000円


ホームに戻る


かるた印刷を詳しく見る

お問い合わせ先 (2011年10月 2日)

お問いあわせ先について・・・

お客さまから「メールを送りたいのですが・・・アドレスが分からない」とご指摘頂きました。

大変ご迷惑をおかけしました。

メールアドレスを分かり易く表示を変えました。

お問い合わせのメールはこちらへお願いします。

mail_TEL_FAX.gif                     

 

ホームへ戻る

お問い合わせ先を詳しく見る

Q&Aインキの耐光性 (2011年9月19日)

当社ではユポポスターには超耐光インキを使用します。その耐光性についてはメーカ資料によると

超耐光インキ紅、黄は耐光性表示200時間(フェードメータ)となっています。

藍、墨は通常のプロセスインキでも1000時間(フェードメータ)となっていますが、

紅、黄は通常のプロセスインキだと100時間以下となります。

藍、墨は通常のプロセスインキでも充分耐光性がありますが、黄、紅は通常プロセスインキだと耐光性

が非常に劣るため、紅、黄は超耐光インキを使用します。

紅、黄色系が褪色し、藍、墨色系のみ残っている屋外のポスターを見かけますが、

そのことからも、先に黄、紅が色褪せていくことが理解できると思います。


6,7,8月 90日

4,5,6月 250日

3,10,11月 500日

12,1,2月 1500日

(耐光性表示時間:メーカ資料より)

フェードメータ200時間は6月から8月の日光条件ですと90日で変褪色が認められることから

条件のいい冬場では褪色があまり進まなくても、夏場の3か月で一気に褪色が進むこと

が分かります。以上から超耐光インキでも屋外の場合、約半年程度で色褪せすることは

ご理解ください。

超耐光インクを使用したポスター価格表はこちら


また、一年はもたせたい場合、耐性インク+PP加工を使用し、一年たっても褪色しないポスターの実績あります。

耐性インキの紅、黄のフェードメータテストは約800時間。フェードメータ換算200時間で夏場250日の条件を考え

ても一年は大丈夫と思われます。

耐性インク+PP加工をして一年経っても褪色しないユポポスター価格表

ホームに戻る

Q&Aインキの耐光性を詳しく見る

社長日記開始 (2010年10月19日)

社長日記開始です。顔のイラストのある日記をクリックしてみてください。

社長日記開始を詳しく見る

平日8時から18時までTEL.gif