NEWS

ユポメニュー印刷 (2022年1月 9日)

1.中綴じタイプ
 
ユポQJJ400でメニュー作成しました。
 
両面PP後、トムソンでハーフカットをしてから中綴じしてあります。
 
厚いユポはそのままでは折れないので、トムソンでハーフカット加工
 
する必要があります。

ユポメニュー
 
 
仕様: 仕上がりB4
 
印刷:両面カラー印刷
 
表面加工:両面PP
 
製本:角丸にハーフカットはトムソンン加工後に 中綴じ 中面針金はテープで留めます。
 
通常の厚紙印刷後にPP加工しても紙の断面や角部分等から水が浸透したり、耐久性が
 
落ちてきます。
 
ユポは水にも強く、耐久性に優れますので、カラオケ店のメニューで実績あります。
 
2ピン
 
2.ピンでカシメタイプ
 
用紙はFEB300ウルトラユポを使用
 
マットPP加工後にピンでカシメをしております。
 
 
 
仕様: 仕上がりA3
 
印刷:両面カラー印刷
 
表面加工:両面マットPP
 
製本:カシメ製本 ピンは130mm間隔で4カ所留めてあります。
 
3.三つ折りタイプ
 
用紙はユポFEB300を使用。印刷、PP加工後、トムソン加工
 
展開:889:420(A3が3枚) 仕上がり:A3巻き三つ折りタイプも実績あります。

ユポメニュー印刷を詳しく見る

店頭用什器 (2022年1月 9日)

店頭用什器
 

背面は両面PP加工後、チップボールと合紙してトムソン加工。2mmフックを取り付け穴加工あり。
 
背面以外の本体はコートボール350gにPP加工後、E段合紙をしてトムソン抜き加工。サイドを両面
 
テープで留めてあります。底が地獄底タイプの形状になっていますので、簡単に組み立てできます。
 
 
どのようなものを作成していくか仕様が必要です。
 
仕様が重要です
 
1.紙厚や底の仕様を地獄底またはワンタッチにするのかを決めます。
 
2.仕様から図面を作成し、ホワイトダミーサンプルで確認
 
3.修正と確認をしながら、納得いく店頭什器になるようにお客さまと打ち合わせ等をしながら作業をすすめます。
 
4.什器データにデザインデータを組み合わせします。
 
5.印刷、トムソン、貼り、梱包等をして完成です。

店頭用什器を詳しく見る

回覧板 (2022年1月 9日)

表面はコートボールにカラー印刷後、PP加工がしてあります。
 
チップボールと合紙して1.8mmの厚みがあります。スジ入れと角丸加工をして、金具を取り付ければ完成です。
 
クリップ金具は横に付ける場合もあります。スジ入れと角丸加工、クリップの穴明けはトムソン加工で同時に
 
行います。

回覧板
 
回覧板用クリップ幅70mm
 
クリップ
また、コナーに金具を付けることもできます。(オプション)

コーナー
回覧板参考価格 
A3(見開き)タイプ4c/4c 表面PPあり 展開:465*315 背幅15 紙厚:1.8mm
 
枚数 価格
100枚 110,000円
200枚 140,000円
300枚 165,000円
500枚 210,000円
お問い合わせはメールお問い合せまたはお電話でお願いします。

回覧板を詳しく見る

パッケージ (2022年1月 9日)

参考価格 W80,H45,T155 、コートボール350g/㎡ 
 
キャラメル方式 カラー4c+opニス      ロット2000ヶ 95,000円
 
       型代   15,000円
 
パッケージ
 
 参考価格 w120,H60,T165,コートボール350g/㎡
 
ワンタッチ方式、カラー4c+ビニール引き ロット2000ケ 98,000円
 
型代   25,000円
 
参考価格 W80,H45,T155 、コートボール350g/㎡ 
 
キャラメル方式 カラー4c+opニス      ロット2000ヶ 95,000円
 
       型代   15,000円
 
 
 
 参考価格 w120,H60,T165,コートボール350g/㎡
 
ワンタッチ方式、カラー4c+ビニール引き ロット2000ケ 98,000円
 
型代   25,000円

パッケージを詳しく見る

超精密トムソン加工 (2022年1月 9日)

超精密トムソン加工

パッケージ印刷の後行程で木型を用いたトムソン加工はよくあります。

このトムソン型の精密加工技術はかなりのものです。

木型ですが、コストも掛かりました。

しかし、金属加工に比べればかなりコストを抑えられます。

animal.jpg

抜いたあとの外側です。シートはA4サイズ。ビクでトムソン加工をしてもらいました。

 

抜き型

超精密トムソン加工を詳しく見る

トムソン加工について (2022年1月 9日)

トムソン加工について

トムソン加工は下の写真のような木型を用いた印刷の後加工です。

木型によって、紙を思い通りの形の打ち抜きます。ファイル作成、ミシン目加工

などにもよく使用します

木型
 

こういった木型を用いて加工するため正確に量産できます。

イラストレーターのデータからもからでも木型を作成可能です。

これは洋封筒用の木型と抜いたサンプルです。

ダイヤモンド

トムソン加工についてを詳しく見る

表面加工について (2022年1月 9日)

印刷した後の使用目的によっては紙の表面加工が必要になります。

表面保護、傷防止、光沢を出したい、マット調にしたいなど。

よく使用される表面処理を紹介します。

OPニス     無色透明の塗料を印刷機でコーティングします。

ニスの種類で艶あり、なしを選ぶことができます。

ビニール引き 塩化ビ二ール系の塗料を専用の機械で塗布乾燥します。

プレス加工  ビニール引きしたものを熱プレスし、光沢を出します。

P.P加工   P.P(ポリプロピレン)フィルムを貼り付けし熱プレスします。

フィルムの種類でクリア(光沢)とマット(艶なし)を選ぶことができます。

表面加工についてを詳しく見る

パッケージ作成について (2022年1月 9日)

パッケージ作成手順

パッケージ作成はちょっと難しいと思われがちですが、

手順を間違わなければミスはありません。

 パッケージ作成手順

1.仕様決め(寸法等の詳細お客様にて)

2.CAD図作成、サンプル作成(当方にて)

3.パッケージサンプルと仕様を確認

4.デザインを決定

5.図面とデザインの確認(校正確認)

6.見積り、商談(本機校正も可能です。)

7.印刷、加工、発送

1から7を簡単に説明します。

サンプルはCADからサンプルカッターを使用して作成します。

その、CAD図面をIllustratorにて開きます。

CAD
 

実際の縮尺と異なっている場合がありますので修正し、関係寸法などいらないものを削除します。

図面の外形線や罫線など必要な線はガイドラインにします。万が一外形線が残ってもガイドラインなら

印刷されません。塗り足しの確認など、木型の外形線、罫線は後から追加や修正があった時の必要に

なるため別のレイヤーにしておきます。

実際のデザインはCAD図面からの外形線、罫線をもとに進めます。

 

セット

 

 

 

パッケージ作成についてを詳しく見る

特殊印刷について (2022年1月 9日)

特殊紙を使用する理由として独特の風合いを大切にしたい場合が多いと思います。

印刷では出ない風合いを特殊紙によって演出できます。

また、商品券など偽造防止のために特殊紙を使用し、さらにコピーやスキャナーでは

再現できない特殊な透明色を印刷し、偽造コピーされても、透明色の有無で偽商品券

と判別させることができます。

ユポは水に濡れても破れないなど、その機能を活用した使い方があり、花苗札は特に

水に強く耐久性も必要になるためユポの厚紙を使用します。

屋外ポスターはユポであれば雨に濡れても心配ありません。

特殊印刷についてを詳しく見る

ユポポスターの納期についてのご案内 (2022年1月 9日)

ユポポスターの納期についてのご案内

午前中入稿あれば、最速で当日の出荷が可能です。

但し、事前のご予約、連絡をお願いします。

また、データに不備がある場合は遅れることもありますので事前の

ご確認をお願いします。

データ入稿 データチェック CTP出力 印刷 加工 出荷

全て自社工程ですので管理も安心できます。

ユポポスターの納期についてのご案内を詳しく見る

インキの遮光性 (2022年1月 9日)

当社ではユポポスターには超耐光インキを使用します。その耐光性についてはメーカ資料によると
 
超耐光インキ紅、黄は耐光性表示200時間(フェードメータ)となっています。
 
藍、墨は通常のプロセスインキでも1000時間(フェードメータ)となっていますが、
 
紅、黄は通常のプロセスインキだと100時間以下となります。
 
藍、墨は通常のプロセスインキでも充分耐光性がありますが、黄、紅は通常プロセスインキだと耐光性
 
が非常に劣るため、紅、黄は超耐光インキを使用します。
 
紅、黄色系が褪色し、藍、墨色系のみ残っている屋外のポスターを見かけますが、
 
そのことからも、先に黄、紅が色褪せていくことが理解できると思います。
 
6,7,8月 90日
 
4,5,6月 250日
 
3,10,11月 500日
 
12,1,2月 1500日
 
(耐光性表示時間:メーカ資料より)
 
フェードメータ200時間は6月から8月の日光条件ですと90日で変褪色が認められることから
 
条件のいい冬場では褪色があまり進まなくても、夏場の3か月で一気に褪色が進むこと
 
が分かります。以上から超耐光インキでも屋外の場合、約半年程度で色褪せすることは
 
ご理解ください。
 
当社ではユポポスターには超耐光インキを使用します。その耐光性についてはメーカ資料によると
 
超耐光インキ紅、黄は耐光性表示200時間(フェードメータ)となっています。
 
藍、墨は通常のプロセスインキでも1000時間(フェードメータ)となっていますが、
 
紅、黄は通常のプロセスインキだと100時間以下となります。
 
藍、墨は通常のプロセスインキでも充分耐光性がありますが、黄、紅は通常プロセスインキだと耐光性
 
が非常に劣るため、紅、黄は超耐光インキを使用します。
 
紅、黄色系が褪色し、藍、墨色系のみ残っている屋外のポスターを見かけますが、
 
そのことからも、先に黄、紅が色褪せていくことが理解できると思います。
 
6,7,8月 90日
 
4,5,6月 250日
 
3,10,11月 500日
 
12,1,2月 1500日
 
(耐光性表示時間:メーカ資料より)
 
フェードメータ200時間は6月から8月の日光条件ですと90日で変褪色が認められることから
 
条件のいい冬場では褪色があまり進まなくても、夏場の3か月で一気に褪色が進むこと
 
が分かります。以上から超耐光インキでも屋外の場合、約半年程度で色褪せすることは
 
ご理解ください。

インキの遮光性を詳しく見る

濃度管理 (2022年1月 9日)

Q&A濃度管理
印刷時に色むらなく、またリピートの際も前回同様に仕上がらなくてはなりません。
 
当社では濃度計によりオペレータが勘と経験だけでなく、数値管理によってむらなく
 
印刷します。C,M,Y,Kの各べた濃度を社内基準におさまるように管理しております。
 
nooudokei-thumb-200x91-214.jpg
 
ベタパッチ濃度 CMYK の測定を常時オペレータが管理しております。
 
        カラーインキ 皮膜 1.0μm が標準濃度とされています。インキの反射率を濃度計で測定して
 
印刷中のインキ濃度が一定になるように努めます。各インキの管理値です。
 
C (シアン ) 1.5  M (マゼンダ) 1.3  Y (イエロー  )  1.3  K (スミ)      1.9
 
色の濃度を測定するものさしと思っていただくと分かりやすいです。

濃度管理を詳しく見る

表面加工について (2022年1月 9日)

Question  表面加工について
Answer            ニス引き、ビニル引き、プレス加工、PP貼りに対応します。
 
パッケージ印刷で忘れてはいけない項目に表面加工があります。
 
折角キレイに印刷しても、表面加工をしなっかた事が原因で納品後の
 
トラブルになることがあります。特に、ベタが多くあるものは要注意です。
 
擦れ、キズ、手垢付着防止に対して何が適切か、コストの見合った
 
選択が必要です。参考までに
 
表面皮膜の強い順と一般的に単価が高い順は同じになります。
 
強度、値段高い ←  →  値段安い、強度弱い
 
PP貼り、プレスコート、ビニル引き、ニス引き
 
 
 
ニス引きは手垢防止と次行程でのキズ防止程度を考えております。
 
輸送中のキズはPP貼りでないと完璧とは言えません。
 
ホームに戻る

表面加工についてを詳しく見る

PDF入稿について (2022年1月 9日)

PDF入稿について
PDF入稿について
PDFが透明機能のサポートを始めたのは、PDF1.4(Acrobat5.0形式)以降です。
 
Illustratorの透明機能を適切に処理するためには、PDF1.4以降(Acrobat5.0形式以降)で
 
IllustratorCS2以降でPDF保存する必要があります。
 
PDF画面
 
PDFversion.gif
 
  ※PDF/X-1aで保存を行った場合は、PDF/X-1aの規約により「PDFのバージョンは1.3でなければならない」と決められいるため透明機能はサポートされません。
 
 当社、使用CTPはAdobe PDF Print Engine はPDF1.4に対応しております。
 
PDF保存に不安な方はIllustratorのaiで入稿していただいても構いません。 

PDF入稿についてを詳しく見る

データについて (2022年1月 9日)

Question  データについて
Answer            完全データであれば完璧ですが、こちらで型等の
 
合わせの確認はいたしますので安心ください。こちらで
 
データを修正した場合は、必ずPDFなどで確認をして
 
いただいた後に作業をいたします。
 
イラストレータはCS4まで対応します。
 
 またPDFの入稿についてはこちらを参照ください。
 
PDF入稿について
 

データについてを詳しく見る

厚紙のユポ (2022年1月 9日)

Question  ユポの厚いものも印刷可能でしょうか?
Answer        ユポの400μmまでは実績ありますが、事前に打ち合わせ
 
   をした方が、トラブルが防げます。
 
  印刷物の内容、特に絵柄(ベタの有無など)を事前に
 
   お気軽にお問い合わせください。メールでも結構です。

厚紙のユポを詳しく見る

印刷用紙サイズ (2022年1月 9日)

Q&A 印刷用紙サイズ
Question 印刷可能な紙サイズは?
Answer     印刷可能なサイズ1020*710mmまでが印刷可能な面積。
 
          最大用紙は1020*720mmまでは印刷機に通せます。咥え側の約幅10mmが
 
     印刷できない所と思ってください。

印刷用紙サイズを詳しく見る

紙の厚さについて (2022年1月 9日)

Question  厚紙印刷はどれまで可能ですか?
Answer       当社のハイデルベルグ102CD ではコートボールは550g/㎡、
 
     コートアイボリーは465g/㎡まで可能です。
 
     それ以上の厚い紙は合紙をお勧めします。当社では協力会社様に
 
     お願いをしており、印刷後の合紙、後加工も承っております。

紙の厚さについてを詳しく見る

会社沿革 (2022年1月 9日)

1970年 先代社長が豊橋市北山町に創業
1990年 現在地豊栄町に移転
2002年 ハイデルベルグ4cカラー印刷機 102CD(厚紙対応)導入
 
2004年 ハイデルベルグ4cカラー印刷機 102-4p(両面2色対応)導入
2007年 代表取締役 石場覚 就任
 
現在に至る
 

会社沿革を詳しく見る

選挙用ポスター (2022年1月 9日)

選挙用ポスター

カラー印刷(超耐光インキ使用)サイズ420×400mm
入稿後翌日出荷も可能です。ユポタック選挙用ポスター価格表(消費税別途)
価格表タック.gif
 
紙(選挙用ユポ110μ)、印刷M,Yは超耐光インキ、裏スリットあり
 
発送代は遠方の方は別途必要になる場合があります。 
 
納期:データ入稿後3日目発送予定。(ご予約あれば翌日にも発送可能です。)
 
複数での同時入稿の場合価格表よりお値打ちになる場合がございます。
 
別途お問い合せください。
 
 1000枚以上の価格表はこちら
 
入稿データのことで分からないことがあればお気軽にお問い合わせください。
 
お電話:0532-41-8636
 
メールは以下へお願いします。
 
メール
 
 
 インキの耐光性について
 
 納期について
 
 濃度管理について

 

 

ユポポスター納期について
ユポポスターの納期についてのご案内
 
午前中入稿あれば、最速で当日の出荷が可能です。
 
但し、事前のご予約、連絡をお願いします。
 
また、データに不備がある場合は遅れることもありますので事前の
 
ご確認をお願いします。
 
データ入稿 データチェック CTP出力 印刷 加工 出荷
 
全て自社工程ですので管理も安心できます。

選挙用ポスターを詳しく見る

アクセス (2022年1月 9日)

 

国道一号線から豊橋動物園方面に入っていただくと分かりやすいです。豊橋動物園の前を直進し、

三叉路を左折し、車で3分です

豊橋東バイパス使用の場合 小松原ICを豊橋動物園方面へ直進1kです

アクセスを詳しく見る

設備紹介 (2022年1月 9日)

Speed Master 102CD 
 
ハイデル社機械
 
ハイデル社製 Speedmaster102CD 
 
用紙サイズ 1020*720まで 紙厚はコートボール550g/㎡まで対応できます。
 
パッケージ印刷に最適です。


 
Speed Master 102-4p
102-4p
反転機構付きカラー4c印刷機。カラー印刷と両面2色の印刷が可能です。
 
 
現像レスCTP Trendsetter 800
CTP.jpg
 
kodak社 Trendsetter 800
 
CTPプレートは現像レスのものを採用しています。
 
詳しくはこちらで

設備紹介を詳しく見る

サイトオープンのお知らせ (2010年4月20日)

本日サイトをオープンしました!
 

サイトオープンのお知らせを詳しく見る